安さ」タグアーカイブ

▶安さで選ぶ脱毛器ランキング

安さで選ぶ脱毛器ランキング

安さで選ぶ脱毛器ランキングの発表です。ここではいくら安いからといって効果のない脱毛器は選んでいません。ソイエのような除毛器やサーミコン方式のノーノーヘアなどは脱毛効果に疑問が残るため今回のランキングからは外しています。

 
次点としてフィリップスの「ルメア プレステージ(税込 36,504 円)」やレーザータイプの「プレシジョン(税込31,800円 」がありましたが、ルメア プレステージは価格面と脱毛効果に疑問が残り次点へ。プレシジョンは脱毛効果は抜群ですが照射範囲が狭く、こちらも次点としました。プレシジョンは30日間返金保証があるので気になる方は一度購入されてみてもいいでしょう。

脱毛効果を高める

安い家庭用脱毛器では脱毛効果、脱毛範囲も狭くなってしまいますが、その分は脱毛効果を高めることで対応していきましょう。家庭用脱毛器での脱毛効果を上げるためにはいくつかのポイントがあります。

脱毛効果を高めるために肌を白く保つということがまず挙げられます。脱毛器の光は黒い色に反応するようにできています。肌が白いと照射レベルを高めても痛みを感じにくくなりますので高い照射レベルで脱毛することができ、効率的に脱毛を進めることができるのです。脱毛直後は肌もダメージを受けていますから日焼けしないように注意しましょう。

また、脱毛効果を高めるためには定期的に脱毛を続けることが重要です。毛には毛周期というものがあり、成長初期→成長期→成長後期→退行期→休止期と何度も生えては抜けてを繰り返しています。この毛周期のうち、脱毛効果が最も高いのは「成長期」です。腕や脚など全身の毛の毛周期は3ヶ月から4ヶ月だと言われています。確実に成長期に脱毛するためには最低でも4ヶ月は脱毛を続けましょう

毛周期の成長期に脱毛したからといって脱毛が完了するわけではありません。全ての毛穴からいつも毛が生えているわけではありませんからね。実際全ての毛穴のうち、毛が生えているのは2割から3割程度だと言われています。なので脱毛は定期的に続ける必要があるのです。