脱毛器ランキング

ケノンでのひげ脱毛についてご紹介。女性ユーザーが多いと思われるケノンですが、ケノン愛用者の男女比率は43%対57%。ひげ脱毛をしている男性ユーザー実体験などお伝えしていきます。

脱毛器ランキング > ケノンでひげ脱毛!ケノンはメンズでも使えるのか?

ケノンでのひげ脱毛についてご紹介。女性ユーザーが多いと思われるケノンですが、ケノン愛用者の男女比率は43%対57%。ひげ脱毛をしている男性ユーザー実体験などお伝えしていきます。

ケノンでのひげ脱毛


愛用者の男女比率43%対57%と意外と多い男性ユーザー。男性が一番脱毛したいと思っているであろうひげ脱毛について、ケノンユーザーがどう処理しているのかを調べてみました。

ケノンでひげ脱毛しているユーザーが使っているのはストロングカートリッジ。新しくプレミアムカートリッジが登場していますが、ここでお伝えする脱毛はストロングカートリッジでの脱毛効果ということをご承知おきください。

ネットでひげ脱毛の効果を調べてみてわかったことは永久脱毛は難しいということ。継続して脱毛をし続ける必要はありますが、ひげ部分の脱毛は高いレベルの脱毛でも意外と痛みは感じないそう。ひげは他の箇所の毛よりも太く時間がかかるのがネックで、週一回のひげ脱毛をしたとしても10回以上は脱毛をし続けないと効果を感じるレベルまではいかないようです。

ケノンのひげ脱毛で感じられた効果、感想としては以下のような声がありました。

 ひげを剃った直後の青さが気にならなくなった
 夕方になっても気にするほどひげが伸びなくなった
 剃りすぎによる肌荒れを気にしなくてもよくなった
 安心して子供にスリスリできる
 2、3日に一回のひげ剃りでも気にならなくない



ケノンでひげを脱毛する時のコツとしては毛が1ミリの状態で行うこと。この長さが一番効果を得られたという声が多かったです。

上手にひげ脱毛をするために

脱毛過程としては冷却→照射→冷却というのは基本。しっかりと冷やしていれば痛みをほぼ感じることなく脱毛していくことができます。脱毛中に焦げた臭いがするかもしれませんが、これは毛のタンパク質にしっかりダメージを与えることができている証拠。肌をしっかり冷やすことができていれば心配する必要はないでしょう。

脱毛箇所を冷やすことより気をつけるべきことは脱毛頻度です。週一回でもギリギリのレベルで、肌が弱い方は2週間に一回。月に一回程度で時間をかけて脱毛していくというのも一つの方法でしょう。脱毛中には必ずサングラスをかけましょう。目の近くで光を照射するのでサングラスの着用は必須です。

脱毛効果を高めるためには連射よりもシングルショットです。肌へのダメージと相談しながらどのレベルで照射していくか判断されるといいでしょう。痛みが気になる方は脱毛前に保湿ケアを行うことも効果的です。肌が乾燥していると痛みを感じやすいのでアフターケアはもちろんですが、事前の準備も重要です。脱毛で痛みを感じる方の中にはエムラクリームを使っている方もいますので参考にされるといいでしょう。

応用編としてケノンをもみあげの脱毛、うなじの脱毛に使っている方もいらっしゃいます。意外と邪魔で面倒なのがもみあげ、うなじの毛の処理。ひげ脱毛と交互に行なっていけば効率よく脱毛作業を進めていくことができるでしょう。

メニュー